転職成功者300人がおすすめする転職サイトEXPO » 転職サイト・エージェントのサービス一覧 » リクナビNEXTの口コミ・評判|転職サイト一覧|【転職サイトEXPO】

リクナビNEXTの口コミ・評判|転職サイト一覧|【転職サイトEXPO】

このページでは転職サイト「リクナビNEXT」の求人情報やサービスの特徴、評判について紹介しています。

リクナビNEXTの特徴・評判

リクナビNEXTの口コミ・評判

良い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

リクナビNEXTの登録の手順

リクナビNEXT登録画面

画像引用元:リクナビNEXT公式HP(https://next.rikunabi.com/rnc/docs/cp_s11010.jsp?__m=15232616543613200071899673126025)

リクナビネクストの登録の仕方とその後の手順について説明します。登録は無料。時間も5分ほどで簡単にできます。まずはパソコンもしくはスマホでリクナビネクストに会員登録をしましょう。最初にホームページのトップ画面右上にある「まずは会員登録(無料)」から登録ページへ。メールアドレスを入力する欄があるので、あらかじめ用意しておくとスムーズに進めます。メールアドレスを入力したら「同意して仮登録メールを送信」をクリック。すぐにメールの返信が届きます。届いた仮登録メール内に記載されているURLをクリックすると、正式な会員登録画面が開きます。画面の指示に従って氏名や生年月日、職歴、希望条件などの項目を入力すると登録完了です。

※ホームページにログインするときのリクルートIDは最初に入力したメールアドレスです。

登録が完了したらサイト内の求人検索機能で希望条件を指定し、求人を探します。希望する勤務地や職種、年収などの基本情報のほかにも、雇用形態や離職率などの細かいけどこだわりたい情報の検索も可能。条件を「30代」から「30代以上」と少し条件を変えるだけでヒットする求人が変わったりします。いろいろなキーワードを試して希望の求人を探してみましょう。また、気になった求人情報を保存できる「気になる」ボタンがあります。少しでも気になったら積極的に使って情報をストックしていきましょう。条件にあった求人を見つけたら「同意してこの求人に応募」ボタンを押します。応募すると数日から1週間ほどで企業から書類選考の結果が届きます。1週間以上たっても特に連絡がなければ応募した企業に問い合わせてみてください。

リクナビネクストには自分で応募する以外に企業側からアプローチしてくれる「スカウト機能」があります。経歴や自己PRなどをレジュメに詳細に入力しておくことで、企業の目に留まりやすくなるので力を入れてみてください。自分の希望に合う企業を見つけてもらいやすくするために、正しく情報を入力しておきましょう。

リクナビネクストは自分の希望にあった求人を簡単に探せます。「どんな求人があるのか」と気軽に検索してみるだけで、意外とすぐに自分の希望にあった求人が見つかるかもしれません。

リクナビNEXTのサイト内コンテンツ

リクナビNEXTコンテンツ

画像引用元:リクナビNEXT公式HP(https://next.rikunabi.com/iro/?leadtc=top1_multi_detail)

「職種から探す」「勤務地から探す」「キーワードから探す」の3つの検索システムが基本です。希望の職種等をクリックすると、より詳細に条件を指定できる画面へ。シンプルで使い勝手の良い印象です。検索システム以外にも、具体的な転職ノウハウや、タイムリーな話題を盛り込んだ転職関連のコラムなど、求職者に有益なコンテンツが多彩。

リクナビNEXTの登録後に受けられるサービス内容

登録をしておくことで、リクナビNEXT上に掲載されているすべての求人に応募することが可能に。また、登録の際に自分の経歴を詳細に入力しておくと、その経歴に興味を持った企業から直接オファーが届くこともあります。自分の強みや特性を客観的に把握するための本格診断ツール「グッドポイント診断」も、会員のみが利用できるサービスです。

リクナビNEXT注目の独自サービス

リクナビNEXT独自サービス

画像引用元:リクナビNEXT公式HP(https://next.rikunabi.com/goodpoint/)

グッドポイント診断

リクナビネクストに登録したらぜひ活用したいのがグッドポイント診断。約30分でできる無料のサービスです。応募の際には自己分析をしますが、「自分のアピールポイントがわからない」「どう書けばいいか悩む」という人も多いと思います。そんな自己分析を手伝ってくれるのがグッドポイント診断。

業界トップクラスの実績を誇るリクルート社が独自のノウハウを生かして開発した診断サービスです。客観的に自分の強みを診断してくれます。

診断方法も表示される選択肢から自分の性格や好みに沿って回答するだけなので簡単です。回答するときに大事なのは、自分をよく見せようとせず、ありのまま思った通りに回答することです。自分を少しでも良く見せるような回答をしてしまうと、診断結果と本当の自分の強みにずれが生じてしまいます。自分にあった仕事や希望する企業を見つけるためにも正直に答えましょう。

診断結果は「決断力」や「柔軟性」など18種類の項目から5つを選んでくれますが、その数なんと8568通り。その中からあなたの強みを詳しく解説してくれます。「これ当たってる」と納得する結果だけでなく、なかなか気づかない隠れた長所も見つけてくれますよ。5つの診断結果には具体的なアドバイスも書かれています。目に見える形でアピールできる強みがわかるので、どんな部分を武器にするのか考えやすくなります。

診断結果は応募時に一緒に送ることができます。氏名や職歴だけではわからないあなたの強みをアピールできるので積極的に送ってみましょう。また、より深く自己分析ができていると、面接でも自信を持って自分の経験や自己PRを話すことができます。面接対策としてグッドポイント診断を使うのもおすすめです。

リクナビNEXTと他の転職サイトとの違い

リクナビネクストはリクルートキャリアが運営する社会人向けの大手転職サイトで、多くの転職者が利用しているといわれています。特に非正規から正社員を目指したい人や新しい仕事にチャレンジしてみたい人の登録が多いようです。また、未経験歓迎や書類審査不要など、社会人歴の少ない人に向けても内定の可能性が高い求人が多くあるので、転職初心者にもやさしいサイトだと言えます。

サイトの特徴として目を引くのが掲載求人数の多さです。大手企業を中心に全国の中小企業やベンチャー企業などの求人を1万件以上掲載。新着や更新される求人も毎週1,000件以上あります。「求人数が多くて探すのが大変」と思うかもしれませんが、求人検索では職種や希望年収などの基本条件だけでなく、「学歴不問」や「ブランクOK」など細かいキーワードを設定可能。条件を絞り込んだ検索で、良い求人を効率的に探しましょう。

リクナビネクストは転職エージェントではないので、担当コンサルタントがついてサポートしてくれるわけではありません。ですが、その分サポートコンテンツが充実。履歴書や職務経歴書などの書き方、面接の受け答えのコツ、自己分析に活用できる「グッドポイント診断」、応募書類の完成度をチェックしてくれる「レジュメ完成度診断」があります。サイトには転職に役立つコラムが多く掲載されているので、参考にしてみてはいかがでしょう。

リクナビネクストは、求人情報だけでなく、企業の方に直接会って話を聞いてみたいという方に向けて「転職フェア」を全国で開催。企業の採用担当者と直に話すことで、サイトを見るだけではわからないリアルな情報を得られます。転職先をどうするか悩んでいる人にとっては、自分の漠然としたイメージを明確なビジョンに繋げられる機会です。気になったら遠慮せず参加してみましょう。

リクナビネクストにはオープンオファー(公開求人)とプライベートオァー(非公開求人)の2種類のスカウトサービスがあります。注目したいのはプライベートオファー。これは企業が登録された情報を見て、興味や魅力を感じた人に、直接オファーをするというものです。企業からのコンタクトなので内定の可能性もグンとアップ。また、自分の知らなかった職種や業種からのオファーがあれば、どんな仕事に自分の能力が必要とされているかを知ることができます。

リクナビNEXTで取り扱いの多い業種

さまざまな業界を扱うリクナビNEXTですが、なかでもとくに得意とする業種が、営業職です。法人・個人に対する企画営業から、医薬品を扱うMR、さらにはキャリアカウンセリングといった業務まで幅広い求人を取り扱っています。

また営業職には、未経験者歓迎の募集も多数掲載されているので、経験者はもちろん、異業種からの転職を考えている方や人と接する仕事がしたいという方にもおすすめです。

リクナビNEXTの掲載求人数

約10,000件

リクナビNEXTの求人例

求人例:広告業の場合

職種 営業
業務内容 Webサイトを通じた広告、予約システム等の提案
雇用形態 正社員
給与 月額25万円+歩合給

求人例:保険業の場合

職種 営業
業務内容 来店する顧客への保険商品提案
雇用形態 正社員
給与 月額23万 or 25万 or 30万~(経験・能力考慮)

転職サイトと転職エージェントは両方登録すべき?

転職サイトの役割は、日々追加される求人情報を更新していくこと。それに対して転職エージェントの役割は、求職者に適した求人情報を、専任アドバイザーが直接紹介すること。有利な転職活動を進めていくためには、特徴の異なる双方のシステムに登録しておくことをお勧めします。

転職成功者300人がおすすめする転職サイトEXPO
転職成功者300人に聞いたおすすめ転職サイト・エージェントを紹介

サイトマップ