転職成功者300人がおすすめする転職サイトEXPO » 業種別おすすめ転職サイト » IT業界におすすめの転職サイト

IT業界におすすめの転職サイト

ここではIT業界に強い転職サイト・転職エージェントの紹介と、転職する際のポイントを掲載しています。

ITの人気企業

ソフトバンク

特徴

通信サービスで有名なソフトバンク。インターネットに関する事業を展開しており、2015年には感情を持つロボット「ペッパー」の販売を開始しました。施錠・開錠の遠隔操作やドローンによる建物の老朽化確認など、IoTサービスも行っています。今後もさらなる事業拡大が期待される企業です。

「情報革命で人々を幸せに」という経営理念を持ち、さまざまな会社と手を組んでいます。社員全体が顧客と連携を取りやすい体制を整えており、迅速な対応を可能としているのが特徴です。

業種

情報処理、ソフトウェア、インターネット関連、その他サービス

働く人の口コミ

年収例

約300~500万円

所在地

東京都港区東新橋1-9-1

アップル

特徴

アメリカに本社を置き、全世界で人気を誇るアップル。日本では合同会社が六本木に設立されています。安全性に優れた設計を心がけており、既存のシステムにも対応できる製品を開発。

「最高の顧客体験を提供する」を目標に、製品の開発を進めています。カメラ機能だけでも数百人の専門家が関わるなど、共同性を重視しているのが特徴です。また障害を持つ方でも気軽に製品を使えるよう、操作の補助を行う支援技術の開発にも取り組んでいます。

業種

IT、通信

働く人の口コミ

年収例

約587万円

所在地

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ

NTT東日本

特徴

IT環境のサポートを行っており、月額1,000円から企業のセキュリティ対策やトラブルに対応しています。他にも会話機能や撮影などができるコミュニケーションロボットの開発やネットワークサービスなど、個人と法人両方に向けたサービスを展開。災害時に使用できる、伝言用ダイヤルも取り扱っているのが特徴です。

顧客を第一に考える姿勢を持ち、もらった指摘をもとに事業改善や新しいサービスを開発する「スマイル事業」も実施しています。

業種

インターネット関連、情報処理

働く人の口コミ

年収例

約632万円

所在地

東京都新宿区西新宿3-19-2

IT企業に人気の資格

ITパスポート

国家試験の1つで、ITの基礎知識を備えているという証明になります。2009年に始まり、ITだけでなく経営戦略やAIについての知識も身に付くのがメリット。スキルアップにもつながり、就職でも有利になる資格です。

基本情報技術者

ITの基礎的な知識や技能を持つ人が対象となる資格です。応募者は毎年10万人以上。2018年の春期と秋期では、合計で40万人以上が受けています。受験者が多いことから、1986年以降は年2回の実施に変更されました。試験の出題形式は多肢選択式です。

マイクロソフトオフィススペシャリスト

MOSとも呼ばれる資格で、ExcelやWordなどのマイクロソフトを使いこなせることを証明できます。試験科目はWord・Excel・PowerPoint・Access・Outlookの5つ。国内だけでなく世界でも通じる資格なので、取得すれば海外でも活躍できる可能性が高まります。

Cisco Certified Network Associate(CCNA)

シスコシステムズ社というネットワーク関連機器メーカーが実施している試験です。MOSと同じく世界で通じる資格で、基本的なスキルを持っている証明になるのがメリット。資格は全部で5つあり、エントリー・アソシエイト・プロフェッショナル・エキスパート・アーキテクトの順番で難易度が上がります。

LPIC

正式名称はLinux技術者認定試験で、世界基準で認定されている資格を得られます。ソフトウェアに関する知識や技術力が身に付くので、職場でのトラブルにも対応できるのが取得のメリットです。

※現在は取り扱いを停止しています。今後の受験に関しては、2018年3月から提供を開始したLinuC(リナック)の利用をすすめているようです。

ORACLE MASTER Platinum(オラクルマスター)

試験は4つの難易度に分かれており、プラチナ・ゴールド・シルバー・ブロンズの順に認定レベルが高くなるのが特徴です。資格には終了日が設けられており、終了日後の1年以内に再認定を行わなければなりません。1年以内に再認定を行わなければ資格が無効となります。

システムアーキテクト

出題形式は多肢選択式・記述式・論述式の3つ。合格することで、システムのデザインを設計する能力があると認定されます。2017年には8,000人以上が応募しており、その中でも合格したのは約12%。勉強法として、ソフトウェア高信頼化のセミナーやイベントへの参加があります。

ITストラテジスト

国家試験で取得できる資格で、他者へサービス開発や業務改革などの指導ができる人として認められます。春と秋の年に2回試験を実施し、出題形式は多肢選択式・記述式・論述式の3つです。

マイクロソフト社認定ソリューションアソシエイト(MCSA)

マイクロソフト社が実施している試験で取得できる資格です。持っていればITに関する知識を備えていると認められ、就職や転職で有利になります。試験の日程や試験会場はなく、自分の都合の良いタイミングで受験できるのが特徴です。

IT業界の求人数が多い
サイト・エージェントは?

代表的な転職サイト・転職エージェントにおけるIT業界求人数を比較してみました。登録する転職サイト・転職エージェントを選ぶときの目安にしてみてください。

サイト名をクリックして公式HPに移動できます。

件数 検索方法

リクナビNEXT

2,469 業種から探す「IT・通信系」

リクルート
エージェント

44,102件(非公開含む) 業種から探す「IT・通信系」

マイナビ転職

1,601 業種から探す「ソフトウェア・情報処理・インターネット関連・通信関連」

マイナビ
エージェント

6,081件(非公開含む) 業種から探す「IT・通信系」

エン転職

762 業種から探す「IT・通信・インターネット」

エンエージェント

1,322 業種から探す「IT・通信・インターネット・ゲーム」

DODA

5,314 業種から探す「IT・通信」

ビズリーチ

14,880 業種から探す「IT・インターネット」

※2018年3月某日の求人数を参考にしています。求人数には変動があります。

IT業界への案件数が多い転職サイト・転職エージェントの上位3社はこちら!IT業界への転職をお考えの方はぜひチェックしてみてください。

リクルートエージェント

求人件数

全体 約207,000件
IT業界 44,102件

リクルートエージェントの求人例

職種 社内SE
業務内容 3000店舗を支えるインフラエンジニア
雇用形態 正社員
給与 年額500万~1000万円
職種 戦略/業務 シニアコンサルタント
業務内容 【デザイン/戦略コンサルティング案件】
大手通信キャリア会社様向けブルーオーシャン戦略ロードマップの策定
⇒ビジネス・プラットフォームの策定
アライアンス支援、U/Xデザインの構築
【業務コンサルティング案件】
大手カード会社様向け新商品開発PJにおける業務構築支援
⇒業務設計/構築、UAT支援、顧客調整、開発PJ推進業務
雇用形態 正社員
給与 年額900万円~2,500万円

※2018.6月調べ

リクルートエージェントの
IT業界の求人傾向

IT業界だけでも40,000件以上の求人案件を抱えるリクルートエージェント。内容的にも年収500万円以上の安定した企業が並んでおり、現在の給与待遇に不満がある転職希望者の方には嬉しいラインナップになっています。ざっと社名を見てみても、デル、ソフトバンク、楽天、富士ソフトなどの大手企業が散見され、転職業界においてのリクルートエージェントの影響力の高さがうかがえます。

リクルートエージェントで
IT業界
の求人をチェック

ビズリーチ

求人件数

全体 約85,000件
IT業界 14,880件

ビズリーチの求人例

職種 企画・ディレクター
業務内容 Globalスタンプ事業のプロジェクトマネジメント、海外チーム(台湾、タイ、インドネシアなどのスタンプチーム)とのコミュニケーションと相互リレーション強化、KPI達成のための戦略提案、KPIのモニタリング、キャンペーン施策や売上等の数値分析に基づく企画提案と推進
雇用形態 サイトに記載がありませんでした。
給与 年額800万円~1,000万円
職種 クラウドアーキテクト
業務内容 パブリッククラウド(AWS・Azure)へのアセスメント、システムデザイン、サーバー構築・運用を実施するサービス
雇用形態 正社員
給与 年額900万~1000万円

※2018.6月調べ

ビズリーチの
IT業界の求人傾向

ビズリーチに掲載されているIT業界の求人情報は、そのコンセプト通りハイクラス求人がメインとなっています。高スキル、高キャリア人材を求めるものが多く、ほとんどの企業は応募要項に「必須スキル」を記載。内容を見てみると、業務に対する知識や技術、業務経験だけでなく、AWS/Azure認定などの資格に関するもの、さらに英会話能力が必須という企業も。専門的な能力を持ちつつも現状に留まりたくない上昇志向の転職希望者にとって、有用な転職サイトになっています。

ビズリーチで
IT業界
の求人をチェック

マイナビエージェント

求人件数

全体 約7,000件
IT業界 6,081件

マイナビエージェントの求人例

職種 ライター・編集・制作・校正
業務内容 会社紹介・自社商品PR映像の制作、社内向け映像コンテンツの制作(EDIUS、Premiere、AfterEffectsを利用)
雇用形態 正社員
給与 年齢、経験、能力を考慮のうえ、規定により決定
職種 プログラマ・システムエンジニア(オープン・WEB)
業務内容 ビッグデータ、IoT、機械学習などのトレンド技術を駆使して実装するエンジニア、品質・開発生産性・メンテナンス性を高めるフレームワーク、ツールの設計・開発エンジニア、ミドルウェアの設計・開発エンジニア、スーパープログラマー/スーパーエンジニア部隊、
雇用形態 サイトに記載がありませんでした。
給与 年額550万円~1,000万円程度

※2018.6月調べ

マイナビエージェントの
IT業界の求人傾向

マイナビエージェントの求人情報を見てみると、IT業界らしくさまざまな職種のものが揃っています。福利厚生や待遇がしっかりしている企業が多い印象で、転職希望者にとっては安心できるでしょう。ただ何かと秘密主義な部分も多く、問い合わせてみるまでは給与の内容が分からなかったり、そもそも企業名を明かしていないような求人票もよく見られます。どうしても気になる場合はくわしく問い合わせしてから応募してみましょう。

マイナビエージェントで
IT業界
の求人をチェック

DODA

求人件数

全体 約46,800件
IT
業界
5,359件

DODAの求人例

職種 企画営業
業務内容 法人向けインサイドセールス
雇用形態 正社員
給与 年額400万円~900万円
職種 ITコンサルタント
業務内容 コンサルティングプロジェクトにおける提案活動・プロジェクト管理 (クライアントリレーション・メンバー・スケジュール・収支・リスク・品質などの管理)
顧客のIT化計画の策定支援、プロジェクトコントロールの支援などのコンサルティング (RFP作成・ベンダー選定支援・開発プロセスの標準化・システム要員育成)
雇用形態 正社員
給与 年額500万~1,000万円

※2018.6月調べ

DODAの
IT業界の求人傾向

4万5,000件以上の求人情報を扱っているDODA。ITや金融業界、ハイクラス求人別の専門サイトを提供しています。4万5,000件のうち、5,000件以上のIT系求人を揃えており、半数以上が学歴に条件のない求人情報。仕事はバリバリやってきたけれども、学歴に不安があるという人にはおすすめのサイトといえます。

また、転勤なしの条件を選べることも大きなポイント。IT企業は、オフィスの移転や関連会社への出向が少ないので、住み慣れた街を離れたくない人にとってはうれしい設定。また正社員の求人掲載が多いことも特徴で、実に全体の9割以上を占めます。安定的に働きたいと考えている人に向いているサイトです。

DODAで
IT業界
の求人をチェック

リクナビNEXT

求人件数

全体 約10,700件
IT
業界
1,500件

リクナビNEXTの求人例

職種 システムエンジニア
業務内容 自治体・大企業向け等、大規模システム開発プロジェクトにおけるアーキテクチャ設計、技術支援等
雇用形態 正社員
給与 想定年収450万~1050万円
職種 社内システム運用・SE
業務内容 社内システム運用・SE/Webアプリや基幹システム開発・運用の他、新しい自社サービスの企画など
雇用形態 正社員
給与 月給22~50万円

※2018.6月調べ

リクナビNEXTの
IT業界の求人傾向

リクナビNEXTは1万件の求人数を扱う転職サイトです。そのうち、約15%がIT企業の求人となります。求人の検索には、職種や勤務地はもちろんのこと、経験やスキル、2年連続売上10%以上UPなど細かな条件が設定できるのが特徴です。

また求人の特集もおこなっており、ワークライフバランスがしっかりしている会社や、上場企業のグループ会社など痒い所に手が届く特集ばかりが目をひきます。安定して働きたい人にも、ガッツリ稼ぎたい人にもおすすめできるサイトです。

リクナビNEXTで
IT業界
の求人をチェック

マイナビ転職

求人件数

全体 約9,700件
IT
業界
596件

マイナビ転職の求人例

職種 エンジニア
業務内容 WEB・オープン系、汎用系、組込・制御系のシステム設計・開発
雇用形態 正社員
給与 月給25万円以上
職種 エンジニア
業務内容 大手プロジェクトの幅広い案件から、Webアプリ・業務システム・組込ソフト等の開発業務
雇用形態 正社員
給与 【経験者】 月給25万円~55万円
【未経験者】 月給20万円以上

※2018.6月調べ

マイナビ転職の
IT業界の求人傾向

マイナビ転職の全体の求人数は9,771件で、そのうちIT業界の求人が596件ありました。老舗のIT企業から立ち上げ間もないIT企業まで、幅広い企業からの募集が掲載されています。職種は開発エンジニアをはじめ、ネットワークエンジニア、システムエンジニアなどさまざま。雇用形態は正社員と契約社員のみで、パート・アルバイトや人材派遣の募集はありませんでした。

給与は月給25~30万の企業が多く、経験者だと50万以上もらえる企業も。給与が高くなるにつれて実務経験が重視されたり、マネージャー候補を求められたりと、選考基準が厳しくなる傾向の企業が多い印象です。待遇面では「職種・業種未経験OK」「完全週休2日制」「学歴不問」といった求人が多数掲載されています。

マイナビ転職で
IT業界
の求人をチェック

エンエージェント

求人件数

全体 約12,500件
IT
業界
802件

エンエージェントの求人例

職種 エンジニア
業務内容 システム開発
雇用形態 正社員
給与 500万~850万円
職種 インフラエンジニア
業務内容 システム開発
雇用形態 正社員
給与 500万~650万円

※2018.6月調べ

エンエージェントの
IT業界の求人傾向

エンエージェントは1万5,000件もの非公開求人があり、求職者の希望年収や職種などを基準に、専任のキャリアパートナーが転職先を紹介してくれます。このキャリアパートナーは、職の紹介だけでなく書類選考や面接の対策まで行なってくれるので、転職に成功する確率がぐっと上がるのが魅力。

さらに、面接日程の調整や入社時期の調整なども代行してくれるので、働きながら転職活動を無理なく行うことができるでしょう。IT業界の求人件数は約800件とほかの媒体に比べると少ないですが、求人内容が良い物ばかりで量より質を重視しているようです。同じIT業界でもシステムエンジニアやインフラエンジニアのような専門職が多いのも特徴です。これまでに培った技術を活かしていきたい方におすすめの転職サイトです。

エンエージェントで
IT業界
の求人をチェック

エン転職

求人件数

全体 約5,100件
IT
業界
657件

エン転職の求人例

職種 エンジニア
業務内容 スマホアプリ開発
雇用形態 正社員/契約社員
給与 25万~45万円
職種 ITサポート事務
業務内容 エンジニアのサポート業務
雇用形態 正社員
給与 18万~50万円

※2018.6月調べ

エン転職の
IT業界の求人傾向

2018年に、総合満足度1位に輝いた実績があるエン転職。全体の求人件数は5,142件あります。希望する年収や勤務地、会社のタイプをもとに一人ひとりに合った会社を紹介できるように細かく検索できるのが特徴です。IT業界の求人件数は657件あり、全体の件数からみても2割近い多くの求人を取り扱っています。同じIT業界でもシステムエンジニアやプログラマーといった専門の求人から、IT業界未経験者まで求人をだしているのが特徴です。アプリ開発からシステム保守業務、webライターなど同じIT業界でもさまざまな業種に分れています。給与に関しては、未経験でも月給30万円台からスタートできる企業もありました。

また、創立50年以上の企業から10年未満のフレッシュな企業など多数あり、伸び盛りの企業も複数あるのが魅力。心機一転未経験からIT業界で働いてみたい方におすすめしたい転職サイトです。

エン転職で
IT業界
の求人をチェック

IT業界の転職で
気を付けるべきこと

IT業界とひと口にいっても、さまざまな分野があります。
大きく分ければ「ソフトウェア業界」「IT情報サービス業界」「通信サービス業界」「Webサービス業界」の4つです。

IT業界は、こうした大きな枠組みに分かれ、そのなかでもさらに各技術分野について細分化されます。そのため、各企業が求めている人材にも、それぞれ微妙な違いがあります。

職種や給与がさまざまで、IT業界の転職ほど、自分に合った転職先を探すのが難しいものはありません。おすすめは、キャリアアドバイザーのサポートのある転職サイトです。

アドバイザーが一人ひとりに合った転職先の提案から、履歴書や職務経歴書などの提出書類の添削をおこなったり、面接対策をしてくれたりするので転職できる可能性が高まります。また未経験可能と記載があっても、ある程度の知識や実務経験を持っていなければいけないケースもあるので、しっかりと条件を確認しましょう。

多種多様な企業がある
IT業界だからこそ
転職エージェントが有効

年々、市場が拡大傾向にあるIT業界。企業数も瞬く間に増えているうえ、サービスの内容も多岐にわたります。星の数ほどある企業を一つひとつ吟味していたら、転職活動どころではありません。そんななかで、本当にじぶんのやりたいことができる会社に巡りあうのは至難の業。

そこで、転職エージェントサービスの出番です。企業が求める人材とあなたの専門性とをマッチさせるのは、転職エージェントの得意分野。IT業界への転職をお考えの方は、非公開案件も豊富に有する転職エージェントに登録しておいたほうが良いでしょう。

転職成功者300人がおすすめする転職サイトEXPO
転職成功者300人に聞いたおすすめ転職サイト・エージェントを紹介

サイトマップ