転職成功者300人がおすすめする転職サイトEXPO » 年代別おすすめ転職サイト » 20代におすすめの転職サイト

20代におすすめの転職サイト

全体の7割近くが転職を考えはじめる20代。いざというときのためにまずは転職のイロハを学んでおくことが、20代の転職を成功させるための秘訣です。

20代の転職を成功させるための転職サイト

20代からはじめる転職に適したサイトを探す際のポイントは次の3点。

以上3点を踏まえた上で、20代におすすめの転職サイトをご紹介します。

サイト名をクリックして公式HPに移動できます。

はじめての転職なら…

リクナビNEXT

ブランクがあるなら…

マイナビ転職

公開求人の多さなら…

DODA

はじめての転職ならリクナビNEXT

自分だけの5つの強みが分かる「グッドポイント診断」

リクナビNEXT_診断

引用元:リクナビNEXT公式HP診断結果サンプルを見るをクリックして表示されます(https://next.rikunabi.com/goodpoint/)

自分を客観的に知るための診断ツール「グッドポイント診断」。親密性、現実思考、冷静沈着、受容力、バランス、決断力など、実に18種類ものジャンルに分けて、あなたの特徴を客観的に分析するので、自分のどこを推したらいいかわからない、どこを強みとして見せればいいかわからない、初めての転職者や第二新卒の転職にはぴったりと言えます。他社の同様ツールは5分程度で終わるものが多い中、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」は30分かけておこなう本格ツール。自分が今まで思ってもいなかった新たな強みに気付くことができます。

書き方見本と自動作成ツールで履歴書、職務経歴書をカンタン作成

リクナビNEXT_添削

引用元:リクナビNEXT公式HP(https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/8552/)

リクナビNEXTには、履歴書(Excel)・職務経歴書(Word)のテンプレートが用意されています。それぞれ書き方のコツや見本も用意されているので、スムーズに書類作成をすることができるでしょう。リクナビNEXTの会員になれば、指示通りに入力をするだけで履歴書・職務経歴書が自動作成されるツールが利用可能です。

ほぼすべての業界を広く網羅した求人情報

リクナビNEXT_検索

引用元:リクナビNEXT公式HP(https://next.rikunabi.com/)

リクナビNEXTの保有している求人数は、約10,000件。常時、ほぼすべての業種・職種を網羅した充実の転職サイトです。毎日更新される新着求人も、ぜひチェックしておきたいところ。提携のエージェントサービスであるリクルートエージェントに登録すると、非公開案件も含めて160,000件もの求人情報に触れることが可能。自分の希望に合った求人に出合える確率が高まります。

リクナビNEXTで受けられるその他のサービス

リクナビNEXTでは、これから初めて転職する人のためのセミナーが随時開催されています。それが「はじめての転職フェア」企業の担当者と直接会って話すことができるので、転職活動中に気になっていた企業のブースに行って、自分の目と耳で情報収集が可能です。出展している企業の中に自分が気になる企業がいないかチェックしてみると良いでしょう。

セミナーに参加することによって、何から始めればいいかわからなかった転職活動をスタートさせる良いきっかけにもなります。とくに希望の企業がなかったとしても、場の雰囲気をつかむために一度足を運んでみてもいいかもしれません。

また、事前に会員登録をしてセミナーに参加すると、参加特典としてQuoカード500円分のプレゼントがもらえます。その他にも、プロのカメラマンが撮影してくれる履歴書用の写真コーナーを設置。プロのカメラマンが綺麗に撮ってくれるうえ、無料なので行って損はありません。

リクナビNEXTの求人例

職種 営業
業務内容 提携先であるJA(農協)の取扱企業として、一戸建て住宅のハウスメンテナンスや床下調査を提案する営業です。住宅を一軒ずつ訪問し、無料で行う床下調査、ハウスメンテナンスをご案内し、興味を持ったお客様に対してアポイントをいただきます。
雇用形態 正社員
給与 年収670万円

リクナビNEXTの公式サイトで
求人を見る

会社を辞めてブランクがあるならマイナビ転職

行動傾向と価値観を測る2つの適性診断

マイナビ_診断

引用元:マイナビ転職公式HP(https://tenshoku.mynavi.jp/help/service/aptitude_faq)

転職を成功させるためには、自分を客観的に知ることが大事。そのためのツールとして、マイナビ転職では「パーソナリティ診断」「バリュー診断」の2種類のツールを用意しています。「パーソナリティ診断」では自分の仕事上の行動パターンを、「バリュー診断」では仕事に対する自分の価値観を知ることができます。

依頼すると職務経歴書の添削が受けられる「転職マイコーチ」

マイナビ転職_添削

引用元:マイナビ転職公式HP(https://tenshoku.mynavi.jp/coach/guide/rireki_after.cfm)

求人に応募するにあたり、自分で書いた履歴書や職務経歴書に自信がない場合には、「転職マイコーチ」に依頼して添削指導を受けることができます。自分の強みを活かした書き方のコツや、今後改善していくべき点などを、プロの視点から詳細に指導。登録済みのWeb履歴書があれば、そのまま流用して添削してもらうことも可能です。

求職期間が長くても、多くの求人情報から選べる

マイナビ転職_検索

引用元:マイナビ転職公式HP(https://tenshoku.mynavi.jp/)

マイナビ転職で公開している求人案件の大半は、第二新卒向けのもの。掲載されている求人情報のうち、実に7,000件以上が第二新卒の転職を対象としています。別の会社に勤務中の方はもとより、会社を辞めてからブランクのある方でも、第二新卒程度の年齢であれば応募条件をクリアできる会社がたくさんあります。

マイナビ転職で受けられるその他のサービス

マイナビ転職には、あらかじめWEB上で履歴書を公開しておくことで、求人を出している企業側から直接オファーが届く、「スカウトサービス」があります。履歴書は匿名公開なので、個人情報が漏れる心配はありません。

企業からのスカウトには、企業の採用担当者が閲覧し、ぜひ応募して欲しい人に送る「プレミアムスカウト」、求人企業の求める要件がマッチした場合に送られる「マッチングメール」や「求人案内」、一般に公開されていない求人情報が送られてくる「スカウト限定求人」などの種類があります。中でも「スカウト限定求人」は、スカウトを受け取った人しか閲覧・応募できない求人情報が閲覧できる貴重な求人情報です。

もちろん、マイナビ転職のサイト上でも公開されていません。ただし、スカウトがあったからといって内定が確定するわけではなく、のちに不合格となるケースもあります。

マイナビ転職の求人例

職種 施工管理
業務内容 テーマパーク内の施工管理を行っています。電装飾物や建築物の点検、設備管理、工事管理など幅広い分野の対応を実施。イベント時にはその都度、演出用の制作物や装飾物の取り付け工事などを行い、安心・安全な環境を常に保つ仕事です。
雇用形態 正社員
給与 年収350万~500万円

マイナビ転職の公式サイトで
求人を見る

公開求人の多さならDODA

300社の企業を対象に、自分のキャリアが適しているかを測ってくれる合格診断

DODA_診断

引用元:DODA公式HP(https://doda.jp/guide/popular/shindan.html?sid=visualbanner_3)

人気企業300社の中から、あなたに合った企業を診断してお知らせします。診断の材料となるのは、あなたの過去の経歴とキャリア。その情報から、DODAが蓄積した独自のロジックをもとに、採用される可能性が高い一流企業を探します。気になる企業名が登場したら、DODAのキャリアカウンセラーが徹底して転職活動をサポート!

ガイドに沿って入力するだけで職務経歴書を作成できる「レジュメビルダー」

DODA_添削

引用元:DODA公式HP(https://doda.jp/guide/syokureki/resume.html)

いざ職務経歴書を書くにあたり「何をどう書いたら良いか分からない」という人も少なくありません。そんな人のために、DODAでは「レジュメビルダー」を用意。ガイドに沿って必要事項を入力するだけで、簡単に職務経歴書を作成することができます。作成された職務経歴書はWordやPDF形式でダウンロードが可能。

公開求人数は40,000件と膨大。新着の求人も豊富。

DODA_検索

引用元:DODA公式HP(https://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchTop.action?oc=&pr=&ha=undefined&op=&from_global_navi=True&sid=TopSearchBtn)

DODAの大きな強みの一つが、公開求人数の多さ。新着の求人情報も、毎日たくさんアップされています。求人数が多ければ多いほど自分に合った会社に巡り合える確率も上がるので、登録するサイトを決める上での一つの基準といえます。

DODAで受けられるその他のサービス

DODAにはわずか3分で自分の適正年収がわかる、年収査定サービスがあります。これまでの自分の経歴を一つひとつ入力していき、現在の適正年収と今後30年後にもおよぶ年収推移をグラフで表示してくれます。出た結果により、自分により近いキャリアを持っている人の転職事例が紹介されるのも見どころ。年収事例をもとにして、DODA内の求人から自分の本来の年収に見合った求人情報を探せます。

適正年収は、186万人もの莫大な年収データと複雑な条件をもとに計算され、複数の仮説を立てて、より正確な予測結果を算出します。

年収査定サービスは、「自分のキャリアと年収が見合っているか不安」「転職する前に自分の価値が気になる」「今後の年収推移が知りたい」などの悩みを持った人におすすめです。

DODAの求人例

職種 製造設備管理(ガス)
業務内容 お客様の自宅に設置された自社製品の点検・保守業務です。安心・安全に製品を利用してもらうために、定期点検が主な業務となっています。製品の老朽化や使用に際して不便などあれば、チェックを行った後に新製品や別製品の紹介もおこないます。
雇用形態 正社員
給与 年収500万円

DODAの公式サイトで
求人を見る

みんなの転職アンケート
転職成功者が選んだサイト・エージェントは?

首都圏の転職なら@type転職

転職に向いているかがわかる転職力診断テスト

「現在の自分のレベルは他人と比べてどのくらいなのか」「今のキャリアは年収に見合っているか」など、転職において気になる事も多いはず。@type転職の転職力診断テストを受けることで、そんな悩みを解消できます。

診断方法は、生年月日や学歴、就業状況、経験業種などの必要情報を入力した後に、パーソナリティーシートという性格診断を行うだけ。内容は、「性格は感情的かどうか、冷静沈着か」や「行動スタイルはスピーディーか、粘り強いか」「考え方は理想主義か、現実主義か」など、どれを選んだら正解というのはなく、求職者の考え方とより近い社風の転職先を探すことに役立てることができます。診断結果が出てスカウトの登録をすると、条件に合致した企業からスカウトメールを受け取ることができますよ。

強みが見つからなくても安心な自己PR100選

@type転職には自己PR100選というPRのサンプル例文集があります。履歴書に書く自己PRの文章に自信がなかったり、例文があった方が書きやすかったりする人におすすめです。自己PRの例文は全部で100個あり、職種毎に自己PR文が分れています。例文を読んでみて、文章で自分をどのように表現するか、表現方法を勉強しましょう。

自己PR100選はあくまでサンプル。丸々コピーするのはNGなので、絶対にやめましょう。自己PR例文には投票機能がついています。もし、自分にとって一番参考になった!と思う自己PR例文があったら、投票しましょう。

首都圏を中心とした豊富な求人

@type転職のサイトでは、首都圏を中心とした求人案件が豊富に掲載されています。職種はIT・通信・Webエンジニア関連が多く、全体の約4割程度の求人がIT系求人となっています。都内だけでなく、首都圏全域での求人も豊富にあります。検索条件は職種や年収などを細かく設定して検索できるため、より自分にマッチした条件の転職先を探すことができるでしょう。

@type転職で受けられるその他のサービス

@type転職のシゴト満足度診断をご存知でしょうか。自分の仕事に対する満足度や今後の行動アドバイスなどが3分で結果が分かる診断テストです。現在の仕事に不満がある人や仕事探し時の自分の軸を知りたい人、転職すべきかどうか悩んでいる人におすすめ。無料で実施できるのでぜひお試しください。

@type転職の求人例

職種 開発エンジニア
業務内容 コンタクトセンターの環境構築や、テレビ局で行われる大型プロジェクトをメインに、システム開発やパッケージソフトのカスタマイズ、インフラ基盤の設計など、幅広いフィールドで活躍することができます。
雇用形態 正社員
給与 年収550万円

転職ナビ

転職情報メディア「ジョブシル」

転職ナビ_ジョブシル

引用元:転職ナビ公式HP(https://job.j-sen.jp/jobshil)

ジョブシルは、転職を考えている方が知っておきたい転職活動のノウハウが詰まったメディア。会員になると、限定で企業の応募リストを受け取れます。履歴書の書き方や好印象を与える面接のコツなど、内定をつかむためのテクニックを紹介した記事が人気です。

ほかにも、今さら聞けないビジネスメールの基本的マナーや選考辞退・内定の正しい断り方など役立つ情報が満載。編集しているのはプロのキャリアアドバイザー。有資格者なので信頼できるでしょう。

企業からの「応募歓迎」がわかる気になるリスト

転職ナビ_応募歓迎

引用元:転職ナビ公式HP(https://job.j-sen.jp/info/mutual_favorite.htm)

会員登録をして気になる求人をチェックしておくと、広告が目に留まったことが企業に伝わります。その際、応募歓迎といった返答が届くことも。これは「企業から求められている人材である」ということがわかります。

応募歓迎のあとに選考を申し込むと、高い確率で内定がもらえるでしょう。会員登録をするとスキルシートやWeb履歴書の一部が企業側にも公開されます。選考をはじめる前からどんな人材かをアピールでき、知ってもらえるシステムです。

転職サポートサービス「ナコウド」

転職ナビ_ナコウド

引用元:転職ナビ公式HP(https://job.j-sen.jp/info/nakoudo.htm)

転職ナビに在籍するプロのアドバイザーが、転職成功までを徹底サポートしています。応募する求人を選ぶところから応募書類の添削、電話越しに面接の練習をしてくれるなど細かくアドバイスしてくれるでしょう。

どんな小さな悩みでも、電話やメールを使って担当者が直接カウンセリングします。予約受付も24時間対応しているので、思い立ったときに予約できる頼もしいツールです。完全無料なので、相談料が発生しないのも魅力です。

転職ナビの求人例

職種 営業
業務内容 不動産屋建築の営業をする仕事です。土地や建物のオーナーに対し、その土地を有効活用できる方法を提案してもらいます。経験者を優遇して採用しているので、これまでの経験を活かしてスキルアップしたいという方に向いています
雇用形態 正社員(試用期間あり)
給与 基本給25~40万円、成果手当、賞与あり/歩合制対応可能
職種 企画
業務内容 クライアントの抱える売り上げや集客などの課題を把握して、プロモーションや販促企画を提案・担当します。20~30代の若手が中心に活躍する職場です。
雇用形態 正社員
給与 年報405~600万円

エン転職

編集者が独特の切り口で語る求人特集

エン転職_求人特集

引用元:エン転職公式HP(https://employment.en-japan.com/special/)

エン・ジャパンの編集者が独自の視点で求人を紹介するコーナーです。アニメ・マンガ・アイドル・ゲームに携わる仕事や、新宿や渋谷などアクセス抜群な人気エリアでの仕事、育児と家庭を両立しやすい仕事など、コアな特集が組まれています。

編集者の人柄が垣間見える独特の紹介文は、機械的に進めがちな転職活動に彩りを添えてくれること間違いなし。どこも個性的かつ魅力的な企業ばかりなので、ぜひ一読してみてはいかがでしょうか。

女性の仕事探しの強い味方

エン転職_女性の仕事

引用元:エン転職公式HP(https://employment.en-japan.com/woman/)

エン転職WOMANは、仕事を探す女性の強い味方。女性歓迎の求人や、女性に人気の求人情報が満載です。企画・事務・マーケティング・管理系をはじめ、販売・サービス系、営業系、技術系など、さまざまな職種が用意されているのも魅力的。

未経験者OKや学歴不問、転勤なしの会社がピックアップされています。新しい業種に挑戦したい方や、ブランクがある方でも、スキルを身に着けながら働ける求人に出会えるでしょう。

転職のギモンに一問一答形式で応える

エン転職_ギモン

引用元:エン転職公式HP(https://employment.en-japan.com/qanda/)

転職アドバイザーが、さまざまな転職の悩みや疑問に答えるコンテンツです。転職活動をしている方から寄せられた質問に、アドバイザーが一つずつ回答。相談内容は、転職活動の基礎知識にはじまり、書類作成・応募から入社・退社手続き、転職活動の悩みまで多岐に渡ります。

エン転職の使い方も丁寧にまとめられているので、会員になったら先に目を通しておきましょう。もし探しているQ&Aがない場合は、問い合わせフォームから質問ができます。

エン転職の求人例

職種 営業
業務内容 コンテンツの商品化・キャラクターの広告利用を企画します。こちらから企業へ規格を提案する場合と、お客様から問い合わせをもらう場合もあります。イチから企画に携わり、自由な発想力を活かせる仕事です。
雇用形態 契約社員(正社員登用実績あり)
給与 年俸制350万~600万円
職種 管理事務
業務内容 建築工事で必要となる図面や書類の管理を行います。単純作業をコツコツ進めるのが苦にならない方にぴったり。6ヶ月という長い研修期間でじっくりと仕事を覚えられるので、未経験でも安定した収入を見込める仕事です。
雇用形態 正社員
給与 月給30万円~40万円

はたらいく

気になる求人を記録してくれる検討リスト

はたらいく_検討リスト

引用元:はたらいく公式HP(https://www.hatalike.jp/h/r/H105010s.jsp?GKL=0&BL=03&__u=15347231637642278266930553257842)

気になる求人を見つけたら、ボタン一つで求人情報を検討リストに保存。気になる求人の勤務地や給与を比べながら検討できます。検討リストには一度に5件の求人に応募できる便利な機能も。基本項目を何度も入力する手間がなくなり、転職活動の効率化が叶えられるでしょう。

また、最近見た求人情報を最大30件まで記録できるシステムもあります。意外とあるあるな失敗が「良いかも」と思った求人を保存し忘れること。この記録システムがあれば、保存し忘れてしまった求人もすぐに見つけることができますよ。

転職後の現場の声をきける

はたらいく_現場の声

引用元:はたらいく公式HP(https://www.hatalike.jp/PBL_03/MOVIE/?inv=S0407)

はたらいくの大きな特徴は、その企業に転職した社員のインタビュー動画を一部求人に掲載していること。研修内容や1日の仕事の流れ、入社して感じたことといった先輩社員のリアルな声を聞くことができます。

職場見学に行かずとも実際に働く社員の声を聞ける、便利なコンテンツです。転職後、本当にその会社でやっていけるのかどうか、不安に思う人は多いはず。はたらいくを使って転職した社員がどのように働いているのかを知れるのは嬉しいポイントですね。

酸いも甘いも転職事情が分かる「せきらら求人」

はたらいく_せきらら求人

引用元:はたらいく公式HP(https://www.hatalike.jp/PBL_03/?SCA=10&st=P09&FF=1&WF=1)

転職後、思い描いていた働き方ができず後悔する人を減らしたい。その実現のために職場の良いところも悪いところも赤裸々に記載しているのが「せきらら求人」です。

悪いところを隠さず、しっかり伝えてくれる誠実な企業なら信頼できるのではないでしょうか。求人数も多く、関東エリアなら500件以上!北海道から九州まで全エリアでせきらら求人が掲載されています。気になる企業の赤裸々な情報をぜひチェックしてみてくださいね。

はたらいくの求人例

職種 営業
業務内容 のぼりや横断幕などの販促ツールを提案する、ルート営業のお仕事です。販促の企画に携わりたい、お店をプロデュースしてみたいという方におすすめ。まずは既存顧客から担当し経験を積んでいけるので未経験の方でも安心です。
雇用形態 正社員
給与 月給25万円~
職種 事務
業務内容 外資系企業で、英語スキルを活かして働くことができます。ときには短期の海外出張に行くことも。グローバルな職場で活躍したい方にぴったりです。完全週休2日(土日祝)で私服勤務も可。外資系ならではの自由な環境も魅力です。
雇用形態 正社員
給与 月給26万円~

日経キャリアNET

5分でできる履歴書作成ツール

日経キャリアNET_履歴書作成ツール

引用元:日経キャリアNET公式HP(https://career.nikkei.co.jp/contents/rireki/)

無料の会員登録が必要になりますが、約5分で履歴書を作成できる便利なツールです。

年齢・性別・年月などはプルダウンリストやラジオボタンで簡単に記載できます。貼りつける証明写真は自分でトリミングして、より良く見えるよう調整することも可能。手書きとは違ってミスしても書き直す必要がなく、綺麗な仕上がりになるのが嬉しいポイントです。作成後はすぐに応募先へ送付できるほか、PDF形式での保存・ダウンロードができます。

あなたの価値がわかる年収査定

日経キャリア_年収査定

引用元:日経キャリアNET公式HP(https://career.nikkei.co.jp/contents/market/)

自分が持っている能力(PCスキル・リーダーシップ能力・性格・適性など)を科学的に数値化して、適正年収を算出してくれるテストです。これまでテストを受けてきた10万人のデータの中から、同世代・同職種のデータを抽出し、ビジネスパーソンとしてのポジションを提示してくれます。

同世代・同職種の人と比較してみることで、今まで見えていなかった自分のビジネス偏差値を客観的に把握できるのです。 適正年収テストは無料で受けられますが、会員登録が必要になります。

上場企業を比較できるランキング

日経キャリア_ランキング

引用元:日経キャリアNET公式HP(https://career.nikkei.co.jp/contents/ranking-data/)

転職活動中の人にとって見逃せない上場企業の給与・昇給率・冬の賞与額などをランキングしているコンテンツがあります。ランキングは会員登録しなければ閲覧できませんが、給与面だけではなく、平均年齢や勤続年数、離職率、残業時間など、入社してみないとわからない企業の内情が盛りだくさん!一見の価値ありです。

回答してくれた659社の企業名はすべて掲載されているので、気になっている企業の回答があるかどうかもチェックできますよ。

日経キャリアNETの求人例

職種 建築営業
業務内容 土地を所有しているオーナーのもとを訪問し、土地資産の有効な活用方法を提案する業務が中心です。導入研修や現場での実務研修などがあり、未経験者でも営業のノウハウを身につけられます。営業課長や社内教育専属トレーナーによるサポートもあり。
雇用形態 正社員
給与 月給21万3,000~23万円+賞与年2回+残業代100%支給+歩合給
職種 経営企画
業務内容 グループ全体の変革を進めるため、コーポレート戦略の発案や施策のリードを担当します。国内外でのM&A戦略企画、PMIの実行支援などが主な業務です。金融機関や事業会社でのM&Aの経験を活かして働けます。
雇用形態 正社員
給与 月給22万3,700円~

転職を成功させた体験談

未経験の仕事でもキャリアアップにつながりました

前職 ジュエリー販売員
現職 ネットワークエンジニア
年収 350万円→450万円

元々アクセサリーや洋服が好きだったので、短大卒業後に全国展開している有名ジュエリー店に就職しました。それから5年間、ジュエリー販売員として勤務した経験があります。

前職は大手ジュエリーショップの店員

ジュエリー、洋服好きなのに加え、学生時代にアパレルショップでアルバイトをした経験も手伝って大手のジュエリー店に採用してもらえました。就職が決まった時はとても嬉しかったのを覚えています。配属先として多くのお客さんでにぎわっている店舗に配属され、「にぎわってる理想の職場で働けるなんて!」と感激していたんですね。お店に来るお客さんの性別や年齢層はさまざまで、若いカップルからご年配の夫婦まで日々多くのお客さんに接していました。

仕事は楽しい!でも勤務時間とクレーム処理がつらい…

接客は楽しかったのですが厳しいなと感じた面もあり、それは勤務時間やクレーム処理の多さです。特に私が勤務していたジュエリー店は催事が多く、その時は朝早くから会場設営に入り、搬出や搬入をしたり会場設営の雑務を行ったりしていました。早朝からの体力仕事はかなりきつかったです。催事の後は会場の撤退作業や通常営業している自分の持ち場へ戻ってさらに別の雑務や閉店の準備。やることがとにかく多かったです!深夜2時~3時を回ってようやく自分の持ち場を出て帰路につく、ということも頻繁にありました。20代前半の体力だからこそ、何とかこなせていたのではと思います。

理不尽なクレームに耐え切れず転職を決意

クレーム対応ではお客様都合の理不尽なものも多く、正直言って精神的にかなり疲弊してしまいました。周りの先輩からは「クレーム対応は確かに大変だけど、理不尽なクレームが来るのは当たり前のことだと思ってもう諦めたほうがいい」と言われていたのですが、どうしても精神的な疲弊が癒し切れずつらかったです。実際、特別タフな先輩や同僚たちは何とかクレーム対応をこなしていましたが、運悪く特に理不尽で怖いお客さんに当たった時には、先輩や同僚は見ていてつらいくらいに疲弊し、凹んでいました。

ジュエリー販売員として働いて楽しかったことや学べたことはもちろんたくさんあります。しかし、こうした働き方を続けるのはさすがに厳しいと思い転職を決意しました。

転職サイトに登録・周りのアドバイス

まず転職サイトに登録し、手あたり次第に求人や企業情報、給与や福利厚生などの情報を読み漁りました。転職サイトで情報収集するなかでふと思いついたのが、「IT企業への転職に挑戦してみようかな…」ということ。もともと短大でシステム系の講義を取っていたのと、IT企業に勤務する友人や学生時代の先輩から「未経験者歓迎のIT企業は意外と多いから、興味があるなら挑戦してみればいい」とアドバイスをもらったことがきっかけでした。

また、父がサーバーエンジニアとして働いており、どんな仕事なのかが何となしにわかっていたのも大きかったと思っています。

無事に通信会社へ採用決定!

「学生時代に講義で習っただけで実務経験もないのに、本当に雇ってもらえるのか?」と不安な気持ちが最初は大きかったものの、未経験者歓迎の求人をいくつか見つけて思い切って応募。その結果、運よく有名通信会社への内定が決定しました!入社当時は覚えることが多く周りの先輩方やチームメイトについていくのに精一杯。でも、研修や教育制度がしっかりしていたのでとても助かったことを覚えています。かっちりとしたマニュアルがあり、質問しやすく風通しのいい環境なのもありがたかったです。わからないことがあればすぐに質問できるし、先輩方も積極的にサポートをしてくださるので新人に優しい環境でした。社内業務のネットワークに携わっているので、「自分の仕事が効率化に繋がるんだ!」というやりがいを強く感じています。

前職で身につけたスキルも活かしつつ成長中

現在はエンジニアとしてスマートフォン向けのネットワーク設計に携わっており、先輩方やチームメイトに助けられながら日々成長をしています。前職は接客がメインだったので、他部署や他部門とのコミュニケーションも順調。接客業から専門業へ転職した私にとって、前職で培ったコミュニケーション能力を活かす機会が多いのはうれしいポイントです。今後も前職で培った能力を活かしつつ、ネットワークエンジニアとしての技術を磨いていきたいですね。

未経験の業界だったけど何とかなりました!

前職 ウェディングフプランナー
現職 不動産(分譲マンション)の営業職
年収 280万円→350万円

私の前職はウェディングプランナー。昔からブライダル業界で働くことに大きな憧れがあり、大学を卒業してからすぐにブライダル業界へ飛び込みました。全国展開してる大手のホテルでの勤務が決まり、嬉しかったことを覚えています。入社から6年、自分なりに頑張ってきたつもりです。

前職は体力勝負のウェディングプランナー

しかし、ウェディングプランナーは意外に体力がいるお仕事。招待状の手配や会場設営、それにかかわる雑務など「とにかく結婚式のプランニングに関わることは一通りやる!」というような業務内容です。業務が煩雑になることも多く、常に忙しい状態が続く感じ。若くて体力が有り余っている年齢の時はまだ頑張れるかもしれませんが、先輩から「人にもよるけど、体力的に無理がきくのはせいぜい20代後半までだよ。30代に差し掛かるかどうかの時にいよいよきつくなってくる」という話も冗談交じりに聞かされました。

激務続きで不安な日々

その後、多くのお客様を担当している先輩社員が激務で体を壊してしまったのも実際に見て、「私はこのままウェディングプランナーとして働き続けられるのだろうか……」という不安に。そして、20代後半に差し掛かったあたりで会社の方針が変わり、私が担当するお客様の数がグンと増えました。

「周りに期待されているんだ!頑張ろう!」とうれしく思い、気を引き締めて仕事をこなそうと思ったんです。しかし、こなせどこなせど仕事量は全然減らない!以前にもまして、帰宅後や休日に仕事を持ち帰るのが当たり前になってきました。「先輩たちはみんな私以上の仕事量をこなしているのに平気そうで、かたや私はこの程度でキツイと思っているのか……」と自己嫌悪に陥ることも。あのころの私は体力的にも精神的にも追い詰められていたと思います。

仕事中は絶対につらさを顔に出すまいと思いつつも「もし私のどんよりとした空気やピリピリした雰囲気がお客様にも伝わっていたらどうしよう」と勝手に不安になることもしばしば。

未練がありつつも転職を決意

「このままではいけない!」と思い、一念発起して転職を決意。憧れのブライダル業界に就職して6年、それまで学んだことや築いてきた人間関係に未練がなかったわけではありません。6年頑張ってきたこともあって最後まで迷ったのですが、最終的には「このまま仕事量が増え続けるのであればもうすぐ限界が来てしまう!」という危機感が未練を上回ってしまいました。

転職サイトを活用して不動産会社の営業職へ!

とはいえ、大学を卒業してからずっとブライダル業界にいたこともあり、他の業界の知識や経験が全くなかったのも事実。そのことを不安に思っていたので、とりあえず転職サイトへ手あたり次第に登録して気になった求人情報をキープしました。転職サイトであればスマホがあればいつでも色々な業界の求人を確認できるし、求人誌よりもかさばらないと思ったからです。

そこからさらに自分なりの基準(給与、休日、その他福利厚生など)を調べ、どこにするのかをまた吟味。ひとつはIT系企業、もうひとつは分譲マンションを扱う不動産会社の間で迷い、最終的に後者の不動産会社を受けてみることにしました。

求人には未経験者OKという文言がありましたが、「本当に何の知識も経験もないのに大丈夫なのだろうか……」という不安があったのも事実です。転職経験がある兄や友人の意見も参考に面接や考査へ臨み、無事に内定が決まりました。分譲マンションの営業マンとして、晴れて新しいスタートを切ることができました。

働きながら資格も取得

分譲マンションの営業はやはり厳しい一面もありますが、頑張った分はしっかりと評価される仕事です。年収もアップしましたし、宅建の資格が習得できたのも自信につながりましたね。何より今努めている会社は福利厚生や休日がしっかりとしていて、ワークライフバランスを意識して働けるのがうれしいです。以前のように健康を害することなく元気に働けているので、転職を決意して本当に良かったと思います。(女性 28歳)

20代の転職まとめ

将来に対する漠然とした不安や仕事内容に対する不満から転職を決意する人が多いようです。そのうち、転職で成功した人は、転職サイトを活用して情報収集しています。転職サイトを有効活用し、成功しているようですね。20代で転職を決意する人の多くは、「初めての転職」なのがほとんど。「せっかく転職したけど、何か違う…」と転職が失敗に終わる人もいます。そのため、初めての転職は、専門家やキャリアコンサルタントなどのプロの意見を取り入れるのがベスト。前職とは全く違う職種に就職できるのも20代ならではの特徴です。

採用する企業としても、若手を採用して会社の中核を担う人材に育てたいので、教育や研修制度に力を入れているところがあります。転職を成功させるなら、なるべく研修や教育体制が整っている会社を選びましょう。

「20代で転職をするのは今後のキャリアに傷をつける」という風潮がありますが、それは過去の話。「自分に合った会社を自分で選ぶ」ことが最も大切です。「不安」「焦り」など転職に至るまでの経緯は人それぞれですが、転職で成功した人は早い段階から行動をとっています。闇雲に転職しないためには、転職サイトの活用がおすすめです。気になる職種や希望の収入に応じた転職先を選べます。

20代におすすめの転職サイトを知りたい人はこちら

30代におすすめの転職サイトを知りたい人はこちら

40代におすすめの転職サイトを知りたい人はこちら

転職成功者300人がおすすめする転職サイトEXPO
転職成功者300人に聞いたおすすめ転職サイト・エージェントを紹介

サイトマップ