転職成功者300人がおすすめする転職サイトEXPO » はじめての転職を成功させるには » 未経験業界への転職の限界年齢とは

未経験業界への転職の限界年齢とは

未経験業界への転職可能な年齢はある?

未経験の業界への転職可能な「年齢制限」は、とくにありません。しかし、採用側、応募側の傾向からすると、転職するタイミングは早いうちがベストです。
年齢別に転職のポイントをまとめました。

20代後半の転職

知識や経験が少なくても、これからの伸びしろやポテンシャルに期待して採用する企業が多いのが20代後半。自分のやりたいことや実力を見出す時期でもあり、自身のスキルを高めていく必要があります。実務経験の浅い20代前半よりも、経験を積んだ25・26・27・28・29歳がタイミングの目安です。30歳になる前に、と考えておくとタイミングを逃さずにすむでしょう。

30代前半の転職

年下が上司になることもありえる30代前半の転職。昔は気にしていた企業も多くありましたが、現在では、そうでもありません。「年齢」と「上下関係」はイコールではなく、スキルや経験によって役割が違うので、採用には大きく影響しにくいといえます。むしろ、20代のうちに積んできた経験を、最大限に活かすチャンスです。

30代後半の転職

一般的な定年退職の60歳を思い描く年代。とはいえ35歳以上で転職に成功している人はたくさんいます。しかし、未経験の業界となると20代後半や30代前半に比べてある程度会社を選ぶことになりそうなのは事実です。未経験の業界でも活かせるスキルがあるかどうか、しっかり見極める必要があります。

業種や業界の未経験転職のニーズ

年々、転職者全体の平均年齢が上がっている現代。30代後半でも経験や能力次第では一定のニーズがあります。しかし、未経験者歓迎と書かれた求人募集は、見つけにくくなるでしょう。

だいたいの企業での中途採用では、実務経験を重視しています。これまでの知識や実績からその企業でも上手く業務に取り組んでいけるか判断されます。年が上がるにつれ、より慎重にチェックされるポイントです。

若さというポテンシャルはもちろん、その先のことを考えても採用ニーズの高いのは、やはり20代後半。法的な制限はないものの、年齢が低いほうが未経験の仕事への転職は実現しやすいのです。

とくにIT関係は、専門的な知識や用語も多いだけに、実務経験を重ねながら身につくことが多く、年齢が高くなればなるほど転職は厳しいでしょう。知識やスキルのアップデートをしているかどうかが、転職成功のカギになります。また、飲食業も若い世代が多く入ってくる業界なので、早いうちに自分のスキルを身に付けておくのがベストです。

未経験でも年齢を問わない業界業種

参入したての外資系企業

日本の企業に比べ、結果や即戦力を求めるといわれる外資系企業。これまでの経験が違う形でも少しでも役に立つ見込みがあれば、採用してもらえる傾向にあります。幅広くさまざまな人材を求めているのも特徴です。この手の会社は未経験であっても、年齢よりもヒューマンスキルを見込んでくれます。自己PRの際は、自分がどういった問題を解決してきたのか、上手く伝えるようにしましょう。

個々のスキルで働く仕事

成果主義で、個人の結果が直結する仕事は、未経験であっても年齢を問わない求人募集が多くみられます。
とくに多いのは、保険関係。人生経験やコミュニケーション能力などが重要視される仕事です。専門的な知識については、会社が教育してくれるので、年齢を重ねてから始める人も多いのだとか。人と会話したり、誰かの役に立ちたいと考えている人におすすめです。

メジャーではない仕事

一般的な仕事のほとんどは、多くの社員がいて、応募者もそれなりに多いでしょう。年齢が低い人が多く集まるのも当然のこと。逆に狙い目は、ニッチな職業。具体的には、伝統・文化継承にかかわる職業や職人職があげられます。これらの仕事では30代でもまだまだ若手とされるだけに、先は長いが将来性はあります。
しかし、メジャーな職種のように求人情報を探しにくいのがデメリットです。全国的ではなく、各地域のハローワークや求人用紙で情報が得られることがほとんど。気になる方は、働いてみたい業種のある地域の求人情報をチェックしてみてください。

未経験業界への転職は本当に早いほうが良い?

早いほうがいいが遅くても問題はない

未経験の業界への転職は早いうちがベターということがわかります。若い人材は、企業の将来を担うために教育を行いやすいのも理由の1つです。ですが、即戦力を求めている企業もあります。未経験の業界でも、共通して使えるスキルを持っているなら、思い切って未知の領域に踏み出してみるのもいいかもしれません。例えば、マネジメントやスタッフ育成と言ったスキルは、若い人材よりも一定の経験を積んだ人材のほうが得意なことが多いでしょう。また、長い目で業界に携わってきた知識なども役立ちます。未経験だから、年齢が若くないからとあきらめるのではなく、どうすれば希望する企業で活躍できるかを考えてみてはいかがでしょうか。

転職サービスや転職エージェントを利用してみる

1人での転職活動が難しい場合は、転職サイトや転職エージェントといったサービスを利用するのがおすすめ。自己分析や企業研究、自分に合った働き方ができる求人のピックアップなど、1人では手が回らない部分をサポートしてくれます。とくに、未経験業界はどこから手を付けていいのかわからないでしょう。転職のプロの手を借りて、的確かつスムーズに転職できるようにするのが成功への近道です。

転職成功者300人がおすすめする転職サイトEXPO
転職成功者300人に聞いたおすすめ転職サイト・エージェントを紹介

サイトマップ