転職成功者300人がおすすめする転職サイトEXPO » 転職エージェントとはどんなもの? » 転職エージェントって面倒じゃない?

転職エージェントって面倒じゃない?

転職エージェントのサポートは非常に手厚いものですが、利用者によってはそれを面倒だと感じたり、煩わしく思うこともあるかもしれません。ここではその内情について説明しています。

転職エージェントの煩わしさ

転職エージェントの大きな特徴のひとつとして、転職活動における手続き、やり取り、スケジューリングを任せられるというものがあります。しかしそれは、裏を返せば自分のペースで転職活動をすることができないともいえます。利用者が実際に感じる煩わしさとはどんなところにあるのでしょうか。

直接会わないといけないの?

転職エージェントの利用にあたっては、登録後、なるべく早い段階で担当のコンサルタントと直接の面談をする必要があります。面談をしないと求人を紹介してもらえないわけではありませんが、対面して話をすることで求職者の人となりをしっかりと理解し、その人にぴったりの求人を提案するのが転職エージェントの基本的な姿勢。

登録時の情報だけをもとに機械的に求人を紹介してしまうと、求職者にとっても、採用する企業側にとっても不幸な結果となってしまう恐れがあるため、実際に会って話をすることは求職者にとってもコンサルタントにとっても重要なことなのです。

面談を「煩わしい」と感じたり、「自分にあった求人をメールやシステムで紹介してくれるだけでいい」と考える人もいるでしょう。マイペースに転職活動を進めたい人には、転職エージェントは一見不向きかもしれません。しかし、転職活動についての細かいスケジューリングや、手続きの代行サービスは、スムーズに転職活動をおこなううえでとても便利です。むしろ面倒くさがりの人ほど転職エージェントを利用すべきだといえます。

転職は人生を左右する大きなイベント。少々煩わしいと感じることもあるかもしれませんが、コンサルタントに直接会って、しっかりと自分のことを知ってもらえば、その分納得のいく転職活動ができるはずです。

連絡が多くて面倒くさい?

転職エージェントを運営している企業、または担当したコンサルタントがどんな人かにもよりますが、利用者に頻繁にメールや電話が入ることがあります。一部では仕事中や深夜に電話がかかってきた、などの例もあるようです。転職エージェントのこういう点が「煩わしい」「面倒くさい」と感じ、転職する前に退会してしまう人もいます。

確かに、時間帯をわきまえず頻繁に電話をしてくるのは、ちょっと考えものですよね。しかしながら、これらの行為は、登録者の転職を成功させようという熱心さの表れであることも、理解しておきましょう。むしろほとんど連絡をして来ないよりは、良心的なサービスを提供していると考えるべきでしょう。

それでも頻繁な連絡を煩わしいと感じた場合には、その旨を転職エージェントの運営会社に連絡してください。担当のコンサルタントを変えてくれます。あるいは、初回の面談時に希望する連絡頻度を伝えておくのもよいでしょう。

転職エージェントの特性を理解しよう

頻繁な連絡は転職エージェントの熱意の表れであるとはいえ、広告のメールが多かったり、自分の希望する業種や職種でない求人情報が送られてきたりすれば、転職エージェントに煩わしさを感じることもあるかもしれません。そんなときは一度距離を置いて、自分の転職活動を見つめなおしてみることも大切。煩わしさのせいで一度エージェントサービスを退会したとしても、転職の意志さえあればサポートを再開させることもできます。

また、コンサルタントも人間です。個人的に性格や思考が合わないことも考慮して、一社ではなく複数のエージェントに登録しておくことをおすすめします。

このサイトでは転職成功者に聞いたおすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

成功者300人が選んだ
おすすめ転職サイトと
転職エージェントは?

転職成功者300人がおすすめする転職サイトEXPO
転職成功者300人に聞いたおすすめ転職サイト・エージェントを紹介

サイトマップ