転職成功者300人がおすすめする転職サイトEXPO » 転職エージェントとはどんなもの? » 転職エージェントって併用できるの?

転職エージェントって併用できるの?

転職エージェントサービスは、複数社併用することができるのでしょうか。また、そうした場合のメリットにはどのようなものがあるのでしょう。ここでは転職エージェントの併用について詳しく掲載しています。

転職エージェントは併用してリスクを減らそう

結論から言うと、転職エージェントは複数の会社に登録して併用することができますし、そのうえでサービス内容や担当となるキャリアコンサルタントの対応を比較しながら使うのが一般的です。では、なぜ複数社を併用する必要があるのでしょうか。以下で1社しか登録しない場合のリスクについて紹介しています。

サービス内容が合わない

当然ですが、転職エージェントは利益を追求する企業によって運営されているもの。よって、少しでも他よりよいと思ってもらえるよう、サービスの仕方や質は転職エージェントによって微妙に異なります。

たとえば、求人情報の紹介の仕方ひとつとっても、企業によって差が出てきます。登録者のキャリアに近い求人情報を、手広く紹介してくる転職エージェントもあれば、希望に一致するものだけをピンポイントに紹介してくる転職エージェントもあります。
あるいは、履歴書・職務経歴書・面接などの対策が手厚い転職エージェントもあれば、スケジューリングに関して無理のないように取り計らってくれるエージェントもあります。

転職エージェントが提供しているサービスの仕方によっては、自分の転職活動のスタイルと合わないこともあるでしょう。1社だけに絞って偏った見方をしないよう、転職エージェントを利用する際には複数社に登録し、自分のやり方に合ったサービスを展開しているものを見つけるのがおすすめです。

担当者と性格が合わない

転職エージェントに登録をすると、求職者一人ひとりに専任の担当者が付きます。この担当者のことを、「エージェント」「キャリアコンサルタント」「カウンセラー」などとも呼びます。

転職エージェントのサービスはこの担当者から求人を紹介してもらったり、履歴書の書き方を指導してもらったり、面接対策などをしてもらう形になりますが、場合によっては「どうしても担当者と合わない」ということもあるでしょう。担当者も人間です。それぞれ個性がある以上、自分とは性格が合わないといったこともありえます。

もちろん、転職エージェントの運営会社に「担当者を変えてください」と伝えれば変更が可能であることがほとんどですが、すぐに相手の性格を見極められるわけではありませんし、スムーズな転職をするためにエージェントを利用したのに、変更に時間がかかるようでは本末転倒です。また、あまり気分が良いものでもありませんよね。

担当者と相性が合わない場合を考えると、やはり1社に絞って登録をすることはあまり得策ではありません。担当者を厳選する意味でも、複数の転職エージェントに登録しましょう。

このサイトでは転職成功者に聞いたおすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介しています。登録するサービスを考える際、ぜひ参考にしてみてください。

成功者300人が選んだ
おすすめ転職サイトと
転職エージェントは?

転職成功者300人がおすすめする転職サイトEXPO
転職成功者300人に聞いたおすすめ転職サイト・エージェントを紹介

サイトマップ