転職成功者300人がおすすめする転職サイトEXPO

はじめての転職を成功させるには何が必要なのでしょうか?納得できる転職活動をするためには、自己分析、スキルやキャリアの棚卸し、スケジュールの調整など、さまざまな準備が必要です。
そんなとき頼りになるのが転職サイト、転職エージェント。両方に登録・併用することで、あなたの転職活動をあらゆる面からサポートし、きっと力強いパートナーになってくれます。

転職成功者300人に聞いたおすすめの転職サイト・
エージェントを紹介

みんなが登録していたおすすめの転職サイトはどこ?

転職に成功した300名のアンケート調査をもとに、おすすめの転職サイト・転職エージェントをご紹介しています!各サイトを実際に利用してみた印象、役に立ったポイント、特徴的なサービス内容などを、先輩たちの「生の声」をもとにまとめました。

のべ登録者数、実際に転職が決まった人数についても掲載していますので、是非登録するサイト・エージェントを決める際の参考にしてみてください。

転職に成功した300名のアンケート調査をもとに、実際に利用していたおすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介!
実際に利用した印象、役立ったポイントなど、利用者の「生の声」を聞いてみてください!

転職活動きほんの「き」!
誰もが登録する求職者の味方

転職サイト

リクナビNEXT

エージェント

リクルートエージェント

掲載求人件数
240,000件ほど
リクナビNEXT公式 引用元:リクナビNEXT公式
https://next.rikunabi.com/
リクルートエージェント公式 引用元:リクルートエージェント公式
https://www.r-agent.com/
  • 登録していた人 271人/300人
  • 転職を決めた人 134人/300人

(調査委託先:マクロミル(2018年3月調査))

業界トップの
圧倒的な登録者数と転職成功率

アンケート調査の結果、300人中271人と、転職成功者の実に9割以上が登録をしているリクナビNEXT・リクルートエージェント。登録者数の多さは、業界でも上位に入るでしょう。また、実際にリクナビNEXT・リクルートエージェントで転職ができた人の数も、全体の半数近くを占めています。
転職を考え始めたとき、まず最初にしたことが「リクナビNEXT・リクルートエージェントへの登録」という方も多く、もはや転職活動に必須のサイトといっても過言ではありません。

特徴的なサービス
  • 200,000件を超える求人情報を、職種・勤務地・自分のスキルなどからくわしく検索・閲覧できる
  • 登録者が「気になる」リストに入れた企業の順位がわかるリクナビNEXT転職ランキング
  • 仕事に対する自分の志向を見つめなおして、新たな人生を見つけ出せる第二新卒特集
転職成功者の
口コミ・評判
実際に登録をして使ってみた印象
K.Sさん

求人案件が豊富で希望の企業が見つかる

登録して、まず求人数の多さに圧倒されました。他の転職エージェントにも登録していたのですが、リクルートエージェントの求人数は圧倒的に多かったです。
案件がたくさんあるので、自分の希望の条件に近い求人情報に触れることが多かったと思います。おかげで、自分の希望していたとおりの会社に転職することができましたし、入社後の認識のズレもほとんどありませんでした。

S.Hさん

大手なのにサポートが細やかだった

「とりあえず有名だからやってみようかな」という軽い気持ちでリクルートエージェントに会員登録しました。正直、大手の会社にそれほと手厚いサポートは期待していなかったのですが、リクルートエージェントには良い意味で期待を裏切られました。
履歴書や職務経歴書の書き方、面接の受け方など、サポートが非常に細やかで、自分でも気づかなかった強みを発見してくれて、転職した後も付き合っていきたいくらいでした。

Y.Oさん

求人検索機能が使いやすかった

チャンスの幅を広げるために、他社の転職サイトにもたくさん登録をしていたのですが、最終的にはリクナビNEXT・リクルートエージェントだけを利用する形になりました。
いちばんの理由は豊富な求人を簡単に閲覧できる検索機能の使いやすさです。手軽にサクサクと求人情報を知りたい私には、いちばん合っている転職サイトでしたね。

役立ったサービス・ポイント
N.Aさん

企業と求職者とのマッチングサービス

職務経歴や希望条件にマッチした企業はたくさんあったのですが、それらを機械的に紹介するだけではなく、きちんと私の性格に合った社風の会社を推めてくれました。
自分ひとりの転職活動では、きっと今のような理想的な会社に巡り合えなかったでしょう。会社と求職者とのマッチングが得意な転職サイトだと思います。

R.Fさん

転職活動を効率的にするオファーメール

登録者のキャリアにもよると思うのですが、僕の場合は、登録直後からたくさんのオファーメール・スカウトメールが届きました。
仕事が忙しかったため、スムーズな転職活動ができるかどうか不安だった中、求人を出している会社側からスカウトが来たおかげで、自力で転職活動をする手間がだいぶ省けました。忙しい人におすすめです。

I.Kさん

具体的で実践的な職務経歴書・面接対策

リクルートエージェントから紹介してもらった会社に応募するにあたり、直前に受けたさまざまなサポートがとても役に立ちました。
とくに職務経歴書の書き方指導と面接対策は、本当に細やかでしっかりとされていました。おかげで自信を持って書類を提出できましたし、緊張せずに面接の当日を迎えられました。

ジャンル別転職のスペシャリスト

転職サイト

マイナビ転職

エージェント

マイナビエージェント

掲載求人件数
16,000件ほど
マイナビ転職公式 引用元:マイナビ転職公式
https://tenshoku.mynavi.jp/
マイナビエージェント公式 引用元:マイナビエージェント公式
https://mynavi-agent.jp/
  • 登録していた人 142人/300人
  • 転職を決めた人 41人/300人

(調査委託先:マクロミル(2018年3月調査))

情報の多様さとバランスの良さに評価

アンケートに答えてくれた転職成功者のうち、ほぼ半数が登録していたマイナビ転職・マイナビエージェント。実際に転職を決めた人数は3割に満たないものの、サービスを利用していた人の50%近くが、「業界・企業情報の提供」について役立ったと答えています。
実際の利用者からの口コミを見てみても、求人情報についての良い評判が多く見られ、求人情報への担当者コメントの有用性や、地域ごとの求人の強さなどがうかがえます。

特徴的なサービス
  • はじめての転職活動をサポートする転職スタートアップセミナーを開催
  • グローバル、エンジニア、女性向けなどジャンル別に特化した各種専門サイト
  • Uターン、Iターンを重視したジモJOB特集で地方の求人をチェックできる
転職成功者の
口コミ・評判
実際に登録をして使ってみた印象
K.Sさん

使いやすい多種多様なサービス

名前を目にする機会が多かったので登録。 職種と掲載企業の多さ、企業のスカウト機能、転職活動についての情報メルマガなど、よいサービスが多かったと思います。 そのなかでもとくにWeb履歴書が使いやすいです。
自分のアピールポイントを企業に伝えておけるし、応募の際に書類が少なく済んで便利でした。求人検索で、自分が指定した職種以外のものがいくつか上がってきて、企業を探すのに時間がかかってしまう点がちょっと不便でしたが、総合的にはよいサイトだと思います。

W.Nさん

豊富な求人数と選択肢

マイナビ転職で異業種への転職ができました。もとは営業職で専門職を志望し、希望に叶う求人があるのか不安もありましたが、第二新卒向けの求人の取り扱いが多く、思ったよりも選択肢が豊富でした。
エージェントの利用はせずサイトだけの登録でしたが、続けたい仕事を探すことができ、満足しています。

T.Yさん

自分の希望の条件に合致

転職活動のためにマイナビ転職を含むいろんなサイトを利用していましたが、マイナビがいちばん使いやすかったです。
基本的にはいくつかの転職サービスを複数登録した方がいいとは思いますし、 人によって使いやすさはよりけりですが、「女性の働く仕事」というカテゴリが用意されていて助かったのと、個人的に働きたい地域の求人がたくさんあったのがマイナビを推す理由です。

役立ったサービス・ポイント
Y.Nさん

サジェスト機能付きのWeb履歴書

履歴書、職務経歴を登録しておいて随時更新ができるのは他の転職サイトにもよくあるサービスだと思いますが、現状の職務経歴書で応募できる求人をつねに表示してくれるのが本当に便利でした。
他社のエージェントを利用したときに雑な対応をされていやな思いをしたので、今回もエージェントは登録しませんでしたが、サイトに便利な機能が多くてよかったです。

M.Tさん

判断に役立つ担当者コメント

数年前、転職を考えた際に登録しました。求人情報ごとにその求人を掲載した担当者のコメントが記載されていて、求人を探しながら企業研究も少し進められました。
実際に働くイメージをつけやすく、自己PRや志望動機が書きやすかったです。結果的にマイナビ転職が転職先を決めてくれたわけではないのですが、情報収集源として参考にしていました。実際のところはわかりませんが、入社後の認識のズレなども少ないのではないでしょうか。

N.Hさん

ミスのないマッチング力

はじめてエージェントサービスを利用しましたが、転職サイトのまるで広告みたいな求人情報とは違い、自分では探し出せない会社をたくさん提案してくれて、親切だと感じました。
実際にマイナビエージェントから紹介された企業に転職が決まって働いていますが、ミスマッチもありません。 転職サイトの方は登録だけしてほとんど活用していませんでしたが、情報収集には便利でした。サイトとエージェントの併用がおすすめです。

充実したマッチングで
自分に合う社風の会社を探す

転職サイト

エン転職

エージェント

エンエージェント

掲載求人件数
10,000件ほど
エン転職公式 引用元:エン転職公式
https://employment.en-japan.com/
エン転職公式 引用元:エンエージェント公式
https://enagent.com/
  • 登録していた人 104人/300人
  • 転職を決めた人 33人/300人

(調査委託先:マクロミル(2018年3月調査))

社風マッチングを重視したアドバイス

エン転職は保有求人件数がそれほど多いとは言えず、登録した人数に対して実際に転職できた割合は3割程度と低めです。しかし、転職が決まった人数でいえば業界最大手のリクナビ、マイナビに次ぐ好結果に。
公開している求人の質がよい、あるいは単純に登録者の希望に合う求人が多いことなどが考えられます。自分の行きたい会社の雰囲気がしっかりと定まっているなら、一度求人をのぞいてみてもいいかもしれません。

特徴的なサービス
  • 登録しておくだけで希望に合った新着求人が週2回届く。効率的な転職活動の強い味方
  • 「メリハリ重視」や「マイカー通勤」などテーマごとの求人特集を日々更新
  • エージェント経由での転職者には、定期的な連絡やフォローなど転職後のサポートも充実
転職成功者の
口コミ・評判
実際に登録をして使ってみた印象
H.Kさん

サービス業など特定の求人案件の比率が多い印象

複数の転職サイトに登録していたのですが、結果としてはエン転職で転職が決まりました。私が希望していた職種はサービス業です。
他の転職サイトに比べると、エン転職はサービス業の求人案件の比率が多かったように感じました。あとIT関連やメーカーの求人も多かったですね。得意分野がハッキリしている転職サイト、という印象です。

Y.Cさん

「未経験者歓迎」の求人案件が多かった

異業種への転職を検討し、「未経験者歓迎」の求人が多い転職サイトを物色。私が見た中ではエン転職の「未経験者歓迎」案件がとても多かったので、すぐに登録しました。
企業から直接オファーをいただき、スムーズに転職が完了。私が見た各求人の給与は全般的に低い印象でしたが、未経験なので仕方ありませんね。入社してから頑張ります。

O.Eさん

会員への対応がとても丁寧なエージェント

他の転職エージェントを利用したことがないのではっきりとは言えませんが、エンエージェントは、とても対応が丁寧で細やかな印象を受けました。
初回の面談のとき、職務経歴などの形式的なヒアリングだけではなく、私の性格や考え方までもしっかりとチェックしてくれた印象です。転職活動前に、自分を客観視できた感じですね。

役立ったサービス・ポイント
S.Kさん

企業から直接オファーも届く「気になるリスト」サービス

エン転職の「気になる求人リスト」が、とても役に立ちました。気になるリストをいつでも閲覧できるだけでなく、リストに登録した企業から直接オファーが届くこともありました。
企業側でもリストに登録されたことが分かるようです。気になる会社から「応募歓迎」のメッセージをもらうと、こちらも転職活動に前向きになれました。

S.Sさん

企業別の情報に基づいた面接対策レポート

エン転職で一番役に立ったのは、面接対策ですね。志望動機やキャリアの説明の仕方など、型通りの面接対策ももちろんやってくれましたが、それ以外にも、私が受ける会社の個別の面接情報までレポートで教えてくれました。
おかげ様で、当日は落ち着いて面接を受けることができました。もちろん、採用も決まりましたよ。

W.Aさん

応募前に企業の内情を教えてくれる

エンエージェントで転職活動をしました。私が気になると思った求人をエージェントに伝えると「あなたには社風が合っていない」など、応募を見送るような助言もしばしば。
応募を決めた会社については、良いところだけではなく悪いところも隠さず、知れる限りの情報を教えてくださいました。会社をよく研究しているエージェントですね。

革新的な転職サービスの立役者

転職サイト

DODA

エージェント

DODAエージェントサービス

掲載求人件数
45,000件ほど
DODA公式 引用元:DODA公式
https://doda.jp/
DODA公式 引用元:DODAエージェントサービス公式
https://doda.jp/consultant/
  • 登録していた人 111人/300人
  • 転職を決めた人 28人/300人

(調査委託先:マクロミル(2018年3月調査))

総合的な強みを持つエージェント

DODAの強みは、同じ転職サイト内で直接応募が可能な求人広告と、転職支援サービスを受けることができるエージェントサービスに登録している求人の両方をチェックできるところにあります。
また、求人件数もリクルートやビズリーチに次いで45,000件と豊富です。また「年収査定」や「合格診断」などユーザーニーズを網羅した情報があるのも魅力の一つです。

特徴的なサービス
  • 経歴にもとづいて膨大なデータから適正な年収を算出する年収査定
  • 業界別、ニーズ別に切り分けた9つの専門サイト
  • ガイダンスに沿って項目を埋めていくだけで職務経歴書が作れるレジュメビルダー
転職成功者の
口コミ・評判
実際に登録をして使ってみた印象
S.Uさん

県外への転職に成功しました!

県外での転職を希望していました。他の転職エージェントは、県外への転職は対応エリア外ということで案件を紹介してもらえなかったのですが、DODAは違いました。
転居先のアドバイザーの方に引継いでくれたおかげで、転居前から転職活動を始めることができ、スムーズに就職が決まりました。

G.Kさん

案件数の多さにビックリしました。

アパレル業界から転職を考えていたので、他の転職サイトと併用して利用しました。転職サイトと転職エージェントの違いとしては、転職サイトでは来ないような企業からのオファーが多かった点です。
また、スカウトメールに関しても、同業種、異業種を問わずに届いたので、どんな企業が登録されているのか参考になりました。

D.Mさん

スマホ版の改良をお願いします。

スマホ版のマイページがPCと同じような操作ができなくて使いにくい印象でした。
他社サイトと同じように職務経歴書や履歴書の編集ができると便利です。また、自分は異業種への転職を希望していましたので、希望していない求人の紹介も何度かあり残念でした。

役立ったサービス・ポイント
A.Wさん

面接対策が嬉しい

企業ごとに、どんな質問を受ける可能性があるか?どういった回答が望ましいかなど、過去データに基づいたノウハウを教えていただけました。
転職市場において自分の価値をしっかりと見極めてくれる点に信頼感を感じましたし、書類先行から面接日の調整までエージェントの方が代行してくれるので、自分は企業調査に専念するだけでした。

M.Iさん

的確なアドバイスが◎

下準備段階から丁寧で的確なアドバイスをいただけました。自分でも気がついていない志望動機や転職職理由の過不足の指摘だったり、模擬面接でのアドバイスなど具体的な対策のおかげで、見事希望先の内定をもらうことができました。また、面接先の人事担当者のお人柄なども聞くことができたので大変助かりました。

H.Kさん

コンサルタントの質がイイ!

今回の転職ではエージェントを3社利用しました。それぞれコンサルタントの方がついてくれたのですが、DODAの担当者が一番レスポンスも早くて良かったです。また、こちらの条件をしっかりと把握し案件を絞って紹介してくれ助かりました。
また選考の通過率を上げるアドバイスも頂けて、満足した転職活動ができました。

管理職・高収入に特化。
ハイクラス求人狙いなら

転職サイト

ビズリーチ

掲載求人件数
85,000件ほど
ビズリーチ公式 引用元:ビズリーチ公式
https://www.bizreach.jp/
  • 登録していた人 25人/300人
  • 転職を決めた人 11人/300人

(調査委託先:マクロミル(2018年3月調査))

エグゼクティブ転職を
目指す人のためのサイト

管理職求人やグローバル求人など、エグゼクティブ向けの案件を中心に扱う転職サイトながら、公開求人案件数は約85,000件と豊富。
アンケート調査によると、登録者数こそ300人中25人と少なめですが、その半数近くの方が実際に転職を決めていました。実際に転職を決めた人の数だけでいうと、DODAエージェントサービスやエンエージェントといった競合をおさえ、リクルートエージェントに次ぐ結果となりました。

特徴的なサービス
  • ハイレベルな求人のみを取り扱い、年収600万円未満の求人案件はほとんどなし
  • 有料サービスを利用することでプレミアムな求人検索も。年収2000万円を目指すことも可能
  • 実力派ヘッドハンター2,500名以上が登録。あなたのキャリアを適正評価してスカウトへ
転職成功者の
口コミ・評判
実際に登録をして使ってみた印象
W.Kさん

毎日のようにたくさんのスカウトメールが

2つの転職サイトに登録をしたのですが、最終的にはビズリーチで転職が決まりました。ビズリーチの最大の印象は、とにかくスカウトが多いということ。
ヘッドハンターが多数登録しているようで、毎日のように、たくさんのスカウトメールをいただきました。ある程度のキャリアのある人には、ぜひおすすめしたいサイトですね。

T.Nさん

キャリアに自信のある人に向いている転職サイト

おかげ様で、ビズリーチを通じて転職に成功しました。ビズリーチは、キャリアがある人向けの転職仲介サービスという印象ですね。
幸い、私には多少なりともキャリアがあったのでスカウトもたくさんいただきました。ただ、キャリアに自信のない方が登録をしても、良い求人案件と巡り合うことはなかなか難しいでしょう。

A.Yさん

即戦力となる管理職を求めている印象

40代の転職は難しいと言われていますが、ビズリーチは、逆に40代以上の転職をあっせんしているような印象でした。具体的には、即戦力となる管理職を求めている印象です。
「キャリアがあっても年齢でひっかかる」と思い込んでいる人は、ビズリーチに登録をするとカルチャーショックを受けるかもしれませんよ。

役立ったサービス・ポイント
U.Mさん

無駄を排除したハイクラス求人のみの紹介

他の転職サイトにも登録はしていたのですが、紹介される求人案件は玉石混交。希望年収を満たしていない案件も、たくさん紹介されました。
それに対してビズリーチは、ハイクラスな求人だけを紹介してくれるサービスなので、転職活動はとても効率的。無駄なサービス、過剰なサービスを排除している点が、かえって役立ちました。

Y.Oさん

多くのヘッドハンターによるスカウト

ビズリーチに登録するや、続々と多くのヘッドハンターから声掛けがかかりました。その大半は「一度会って話しませんか?」というもの。
実際に会って話してみると、ヘッドハンター個人が持っている優良案件を多数紹介してくれました。実力派ヘッドハンターが多数登録していることが、ビズリーチ最大の特徴ですね。

E.Jさん

自分とマッチするヘッドハンターの逆指名

会員になると、ヘッドハンターを逆指名して案件を紹介してもらえるサービスがあります。このサービスは、とても役に立ちましたね。
他の転職サイトで同じようなサービスを見かけたことがありません。こちらの専門分野を熟知している実績が豊富なヘッドハンターを味方に付けたので、向かうところ敵なしで転職活動ができました。

ビズリーチ公式サイトで
求人をチェック

全国の転職フェア情報<2019年4月4日更新>

業界別・年代別
おすすめ
転職サイト

各転職サイトには、得意分野・苦手分野があります。あなたの希望する業種に強い転職サイト、あなたの年齢層の転職に強い転職サイトを知ることで、少しでも効率的な転職活動を進めていきましょう。

業種別おすすめ転職サイト

不動産業界

不動産業界は大きく「建てる・売る・貸す・管理する」の4つの分野に分けられます。同じ業界内であるにも関わらず、分野が異なれば業務内容もまったく違う業界のようになってしまうのが不動産業界の特徴。どの分野に転職したいのかを明確にしたうえで転職サイト・エージェントを選びましょう。

IT業界

SEやWebデザイナーなど、たとえ同じ技術職の人材募集であっても、各企業で求める技術・能力には、それぞれ微妙な相違があるところがIT業界の特徴。企業側と求職者側とのミスマッチを避けるためには、各企業の詳細な内情を事前に把握しておく必要があります。

保険業界

保険会社への転職者の大半は営業職といわれています。営業職の仕事内容自体は、各保険会社ごとに大きな差はありませんが、ノルマや給与に対する考え方は大きく異なるもの。応募する前に、各社の情報を詳細に調べておかなければなりません。保険業界の求人数が多い転職サイト、転職する際のポイントを紹介しています。

人材派遣業界

人材派遣会社には、それぞれ得意な業種と得意ではない業種とがあります。たとえばあなたの専門が不動産の場合、不動産業界への人材派遣を得意とする人材派遣会社に応募したほうが、当然、内定率は高くなるでしょう。かつ、専門性を買われて年収がアップするかもしれません。自分の専門性に合った人材派遣会社を見つけることが大切です。

機械メーカー業界

あらゆる分野における「モノ作り」が加速度的に進んでいる昨今、もともと「モノ作り」を専門とする機械メーカーでは、以前にも増して仕事の幅が拡大しています。ニッチな専門性を持つ人でも、業界のどこかに、その専門を求めている会社があります。あなたの専門性と会社とをマッチングさせるためには、転職エージェントの活用が効率的です。

年代別おすすめ転職サイト

はじめての転職で
気を付けるべきことは?

普通の就職活動と転職活動とでは、考え方も行動パターンも大きく異なるもの。ここでは、職務経歴書の書き方、面接の受け方、転職における失敗事例など、はじめて転職する方が気を付けるべきことを詳しくまとめています。

はじめての転職を
成功させるには

そもそも
転職サイト
転職エージェント
どう違う?

特徴・役割の違いを理解した上で転職活動を

転職サイトとは、求職者向けの求人情報をたくさん掲出している専門サイトのこと。一方で転職エージェントとは、求職者のキャリアと求人企業とのマッチングを行なってくれるサービスのこと。それぞれの特徴・役割を理解したうえで転職活動を進めていくようにしましょう。

サイトとエージェントの特徴比較

転職サイト 転職エージェント
求人数の多さ 一般公開している求人数が多い点が特徴。会員登録をすることで、非公開求人を閲覧できるサイトも。 一般公開している求人もありますが、通常は閲覧できない特別な非公開案件の数が多いことが特徴です。
サポートの厚さ 求職者が希望すれば、職務経歴書や面接対策などをおこなってくれる転職サイトも。 マッチング、職務経歴書・面接対策、入社時のフォローなどの手厚いサポートを用意しています。
利用の気軽さ 求職者の都合で、自由に求人検索・応募が可能。誰でも気軽に利用することができます。 エージェントに足を運んで面談を受けるなど、人によっては少々手間を感じる事もあるでしょう。
情報の濃さ 基本的に、求人情報として掲出されている以上の情報を得ることは不可能。情報としては薄めです。 エージェントの独自調査による企業情報もあるなど、転職者に有利な濃い情報を得ることが可能。
予定の立てやすさ 転職活動の全てを自分で行なう必要があるため、各種のスケジューリング調整が難しくなることも。 応募から面接、退職、入社まで、基本的にエージェントがスケジュール管理をフォロー。

それぞれのメリット、デメリット

転職サイト

メリット
転職情報の中から自分のペースで興味のある仕事を探すことができる

デメリット
すべて自分の裁量と判断だけでやらなければならない

転職エージェント

メリット
自分のことを客観的に判断しながら相談に応じてくれて、適切な転職を目指せる

デメリット
個別に向き合って対応するため、転職活動における自由さや気軽さはあまりない

転職サイトとエージェント双方を併用することが転職を成功させる秘訣

自分の裁量で自由に活動を進められる転職サイト、そして、手厚いフォローをもとに自分を客観視しながら活動を進められる転職エージェント。双方を併用することで、それぞれの役割を補完させ合いながら活動を進めていくことが、転職を成功させるための秘訣です。
なお、「転職サイトと転職エージェントの違いが、まだよく分からない」という人は、以下のページで両者の違いをしっかりと確認しておきましょう。

女性におすすめの転職サイト

「プライベートと仕事、どちらも両立させたい」「子育てしながら働ける職場を見つけたい」そう思う女性におすすめなのが、女性の転職にフォーカスしたサイトです。 女性に人気の職が探せるほか、出産・育児に関わる制度や実際に女性向けの転職サイトを使って就職活動した人の体験談を知ることができます。 女性におすすめの転職サイトを6つピックアップしたので、ぜひご覧ください。

初めての転職を成功させるには

転職を有利に進めるには、面接の受け方、職務経歴書、自己分析・キャリアの見直しなどやるこがたくさんあります。そこで、転職活動を成功させるための方法をまとめてみました。また、転職サイトが開催する転職フェアについても掲載。リクナビNEXT、マイナビ転職、DODAなど業界でも掲載案件数の多い大型転職サイトの転職フェアについて一部紹介します。

地域別おすすめの転職サイト

札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡で転職活動をしたい人向けに、地域別でおすすめの転職サイトを調査。転職サイトごとの地域の求人件数やサポート内容、地域の特性などを掲載しています。 Uターン・Iターンで転職活動をはじめる人、地方でゆったりと働きたい人、今までの環境とは異なる土地で働きたい人は必見です。

おすすめの転職サイトの選び方まとめ

求人数の多い転職サイトを選ぶ

自分の希望通りの職を見つけるなら、求人件数が1000件以上と豊富でサポートサービスのある転職サイトを選ぶべきです。求人件数が多ければ、それだけ条件に合う会社が見つかりやすくなるもの。実際に転職サイトを利用した人の口コミでも「求人数が多いおかげで、希望していたとおりの会社に転職できた」と言う人の声がありました。

サポート体制が整っている

はじめての転職でネックになりがちな面接や職務経歴書の作成。転職者がつまずきやすい部分を精力的にサポートしてくれる転職サイトを選びましょう。転職サイトのサポート内容に関する口コミでも「自分でも気づけなかった強みを発見してくれた」と言う人もいました。サポートがあれば、あなたの職務経歴や性格を加味したうえで、マッチした企業を紹介してくれるので、転職成功に繋がる可能性が高くなります。

転職成功者300人に聞いたおすすめ転職サイト・エージェントを紹介

サイトマップ